来年もよろしくお願いします。

今年もあと数時間になりましたが、今年は探鳥で皆さんに大変お世話になりました。 来年も正月から探鳥に行きたいと思っていますのでよろしくお願いします。 毎年、年末はテレビで第九を聴いたり、ジルベスタのカウントダウンを見たり、正月はウィーンフィルのニューイヤーコンサートもあるのでクラシック音楽を楽しむ事が多いですね。 今年最後のブログ更新ですが、4-5年前に作ったクライスラーの「美し…

続きを読む

くるみ割り人形より「花のワルツ」UPしました。

チャイコフスキー くるみ割り人形より 「花のワルツ」 バレエでは夢の中のパーティのシーンで出てきます。 葦笛の踊りの次の曲で、割と実用的なワルツ曲になっているようですね。 テンポですが、組曲の場合はもっとテンポが速い演奏も多いですが、一応踊れそうな速度で作りました。 踊る人がいるかどうかは知りませんが・・・(笑) 以前にも書きましたが、「くるみ割り人…

続きを読む

くるみ割り人形より「マーチ」UPしました。

チャイコフスキー くるみ割り人形より 「マーチ」 クリスマスパーティのシーンで使われている曲ですね。 元気な感じの曲ですからスタカート音色を多用して作っていますが、ベースのピチカートの音色がイマイチ気に入らなかったのですが、1種類しかないので仕方ないですかね。

続きを読む

くるみ割り人形より「序曲」UPしました。

久しぶりにYouTubeに音楽をUPしてきましたが・・・ 今回3曲UPしましたが、早速著作権を侵害されてしまいました。(怒) 当然、異議申し立てをしておきましたが、以前UPした曲も著作権侵害されていまして、ついでに異議申し立てをしましたので、7件です。 油断できませんね。 という事で、まずくるみ割り人形から序曲です。 チャイコフスキー く…

続きを読む

MIDIデータ作成中

最近は探鳥の回数が減っていますが、MIDIデータを制作中でして、くるみ割り人形というチャイコフスキーのバレエ音楽を作っています。 2年前に金平糖の踊りと葦笛の踊りの2曲をUPしましたが、その続編ですね。 くるみ割り人形はクリスマスイブの物語で、ヨーロッパなどでは12月の定番だそうで、数多く公演されるそうです。 日本だと年末はベートーベンの第九交響曲が定番ですが、くるみ割り人形の…

続きを読む

久しぶりに著作権侵害のMAILが来ました。(怒)

2010-06-05にアップロードした曲ですね。 YouTube制作のミックスリストに入っているようで、YouTubeのお勧め動画になっているので再生回数もそこそこ多くて、16574回再生されたようです。 MIDIの曲データでこのくらい再生されればかなり良い方で、収益化していれば100円くらい着いたかも知れませんね。(笑) 曲は、SONAR8.5で、使っている音源はEW…

続きを読む

ベートーヴェンピアノソナタ31番3楽章のリメイク版をUPしました。

ソナタ31番3楽章 リメイク版 ソナタ31番3楽章 リメイク版 以前にSONARに付属のピアノ音源で作ったのですが、音源をEWQL-PIANOSに変えてリメイクしたものです。 1,2楽章もそのうち作りたいと思っていますが、どうなることやら(笑) 野鳥動画は入っていません。タイトル画面と音楽のみです。

続きを読む

カルメン組曲より「アラゴネーズ」UPしました。

カルメン組曲より「アラゴネーズ」 カルメン組曲より「アラゴネーズ」 久しぶりにカルメン組曲でアラゴネーズです。 今回の野鳥はムナグロとオオジュリンを入れています。 夏鳥の渡りも終わってしまいまして、水元公園では、いつもいる野鳥以外のシーズン物はオオヨシキリとコアジサシくらいなので、しばらくは、MIDIデータ作りが中心になりそうです。(笑) 組曲だと第1組曲の…

続きを読む

フルートとハープの為の協奏曲 第2楽章 UPしました。

フルートとハープの為の協奏曲 第2楽章 タイトル画面の後は野鳥の静止画と動画が続きます。 野鳥はメジロ、キビタキ、オオルリ、サンコウチョウ、オオヨシキリを入れました。 音楽の方はハープの音量が少し大きめに作ってあります。 フルートとハープの為の協奏曲 第2楽章

続きを読む

MIDIデータ作成日誌  8-001

MIDIデータも、ぼちぼち作成中で、現在、3-4曲作っていますが、一番進んでいるのはモーツァルトの「フルートとハープの為の協奏曲の第二楽章」です。9分くらいの曲ですが、第二楽章は編成も小さく、フルートとハープと弦だけですからわりと楽です。 30年くらい前に上映された「アマデウス」という映画の中でも使われていまして、綺麗な曲なので20年くらい前に当時のMIDI音源のSC55MK2というローラ…

続きを読む

フォーレ シシリエンヌをYouTubeにUPしました。

フォーレ シシリエンヌ 管弦楽組曲版 修正済み フォーレは、パヴァーヌも作りましたが、フォーレはこの2曲で一応終了の予定。 動画はタイトル画面の後は野鳥の静止画と動画で、荒川のハクガン、じゅんさい池のミコアイサです。 フォーレ シシリエンヌ 管弦楽組曲版 修正済み ------------------------------------ 追記・・・欣之輔グラ…

続きを読む

ノクターン13番 YouTubeにUPしました。

ショパン ノクターン13番 作品48-1 細かい部分を修正してリバーブを付け直しました。 タイトル画面の後は野鳥の静止画と動画を入れています。 野鳥は、前橋の峯公園のアオゲラ、千葉の里見公園のルリビタキ、八柱霊園のオジロビタキ、じゅんさい池のジョウビタキです。 ショパン ノクターン13番 作品48-1 ノクターンも数曲作りましたが、まだ作りたいノクターンも残…

続きを読む

MIDIデータ作成日誌  7-001

フォーレのシチリアーノの制作を始めていますが、呼び方もいろいろあるようで、女性名詞だとシチリアーナでシチリアーノというのは男性名詞らしいです。 フォーレはフランス人だし、楽譜の題名もフランス語で書かれているので、ここは、フランス語の女性名詞でシシリエンヌと書いた方が良いのかな。 私自身フォーレの曲はあまり知らないのですが、レクイエムとシシリエンヌは有名な曲なので、御存知の方も多いので…

続きを読む

MIDIデータ作成日誌  6-004

ノクターン13番Op48-1は一応全体が出来まして、昨日からフォーレのシチリアーナの入力を始めたところです。 ノクターンのYouTubeへのアップはまだ先の事になりそうで、もう少し曲の方も調整が必要ですし、あとは野鳥の動画を用意したりするわけですが。 これからだと、大幅に変更する事はありませんが、間合いのとり方や音量のバランスを多少調整しようかと思っています。 ショパン 夜…

続きを読む

MIDIデータ作成日誌  6-003

ショパンのノクターン13番OP48-1ですが、A'の再現部も一応出来まして、あとは細かい部分の手直しという事になります。 A'の部分はDoppio movimentoですから「2倍の速度で」、agitatoと書いてありますから「感情を込めて激しく」という指示があります。 3連符系のリズムで右手はメロディラインを含んだ和音ですから、メロディラインを強調しながら和音を弾くわけでかなり難し…

続きを読む

MIDIデータ作成日誌  6-002

引き続き、ショパンの夜想曲13番 OP48-1です。 Aに続くBの部分はハ短調からハ長調に変わり、Poco piu lento という事でちょっと速くなったテンポを遅くして、sotto voce ですから「小声で」なので、静かに始まります。 メロディラインも和音での進行になりまして、和音も8度より広く12度とかの和音も多いので当然指が届きませんのでアルペジオで弾く部分が多くなりますね…

続きを読む

MIDIデータ作成日誌  6-001

最近、水元公園の野鳥もいつでも見られる野鳥ばかりなので、渡りの夏鳥が入るまで探鳥はちょっとお休みして1-2曲作っておこうかということで、ショパンのノクターンとフォーレのシチリアーナを作ろうかと思っています。 とりあえず、ショパンのノクターンですが、多分、ノクターンの中でも最も人気のある名曲の13番 OP48-1をつくり始めています。 5-6分の曲でして、3部形式ですが、ABA'のBの…

続きを読む

スコアメーカーのバージョンアップ版買いました。

スコアメーカーもバージョン10になったそうで、今まで使っていたのはバージョン7だったので久しぶりにバージョンアップしてみました。 Ver7でPDF楽譜に対応したのですが、今回はVer10という事ですから、変換エンジンも多少改良されていると良いのですけどね。 試しに1曲作ってみようかという事でフォーレのパヴァーヌを昨日から作り始めました。 ペトルッチにあるパヴァーヌのPDF楽…

続きを読む

スラヴ舞曲 作品72の2 ドヴォルザーク

ドヴォルザークのスラブ舞曲から72-2です。 連番だと10番だそうで、哀愁を帯びた曲で、日本人好みの曲だと思います。 ドヴォルザークというと、交響曲の「新世界より」とかが有名で、8番の交響曲もすばらしい曲でそのうちドヴォルザークの曲も作ってみたいと思っていたのですが、とりあえず、スラブ舞曲を作ってみました。 スラヴ舞曲 作品72の2 ドヴォルザーク のだめカンタービレでも使…

続きを読む

YouTubeに未UPの曲 つづき

ボツというほどでもないけど、とりあえず野鳥の動画が撮れたらBGMに使ってUPしようかと思っている曲で、バッハのラルゴです。 チェンバロ協奏曲5番の2楽章なのですが、ピアノで演奏される事も多く、データはピアノを想定して調整しました。 スマホでは聴けないみたいで、PCでお聴きください。 バッハ ラルゴ ピアノ版 有名な曲ですから、ご存知の方も多いと思います。 そのま…

続きを読む

YouTubeに未UPの曲など・・・

Fedexからメールが来まして、注文したオーケストラ音源が明日の夕方配達予定だとか。アメリカからの個人輸入なのに土曜に注文して4日後だから思ったよりも配送が速いみたいです。 以前買った時は丁度1週間でしたし、他のアメリカのサイトで買った商品も大抵は1週間後でしたから、アメリカの運送業者もかなり努力しているようですね。 インターネットが普及して個人輸入も楽になりました。 日本だと…

続きを読む

Hollywood Orchestra Diamond注文してしまいました。

春頃にEastWestのMIDI音源のHollywood Orchestra Diamondの80パーセントオフのセールをやっていまして、買うか迷ったのですが、そのうちにセールが終了してしまいまして、やっぱり買っておけば良かったかなと思っていたのですが・・・ 今日、soundsonlineから4日間限定で80%オフの案内のMailが来ていまして、思わずポチってしまいました。(笑) …

続きを読む

毎度おなじみの著作権侵害

先日UPした葦笛の踊りですが、AdShare (Publishing)というところから著作権侵害という事で横槍が入りまして。 もちろん異議申し立てをしたのですが、それでも、著作権侵害と主張してきて、当然ですが、再度異議申し立てをしました。 ところが、2度目の異議申し立てにも著作権侵害と主張してきました。 2度の異議申し立てでも著作権侵害と主張されると、動画は削除されて私の方にペナル…

続きを読む

くるみ割り人形より葦笛の踊り UPしました。

葦笛の踊りUPしました。ソフトバンクのCMにも使われていたので多分皆さんご存知の曲だと思います。今回もタイトル画面の後に野鳥のムービーを入れてあります。 チャイコフスキーくるみ割り人形より葦笛の踊り バレエの中では踊る都合もあるので、もっとテンポが遅いようですが、組曲ではこのくらいの速さが一般的なような気がします。 英語だと、Dance of the Reed pi…

続きを読む

くるみ割り人形より金平糖の精の踊り UPしました。

チャイコフスキーのくるみ割り人形より金平糖の精の踊り MP3版 金平糖の精の踊り チェレスタという鍵盤式の鉄琴を広めた曲のようで、チャイコフスキーは当時開発されたばかりのこの楽器を輸入する際に誰よりも先に使いたかったようで、「リムスキー・コルサコフとグラズノフに知られないように」と頼んだそうですね。 魔笛なんかで使われるグロッケンシュピールと違い、ピアノのようなフェルト…

続きを読む

アルルの女よりメヌエット UPしました。

アルルの女よりメヌエットのMIDIでの演奏です。映像は最近撮れたアカゲラやマヒワのビデオなど使っています。 アルルの女のメヌエットは有名な曲ですから、ご存知の方も多いでしょうね。 後半にアルトサックスが使われているのですが、私の持っている音源だと、アルトサックスが使えるのはD-PROくらいでして、EWQLSOと比べるとかなり音が悪くマッチングも良くないので、代替楽器にバスーンを使…

続きを読む

YouTubeは相変わらず著作権横取りが横行していますね。

最近、数曲YouTubeにUPしましたが、あいかわらず著作権を主張してくる団体が多くて面倒ですね。 モーツァルトの20番では、WMG(ワーナーミュージックグループ)が結構しつこい。 一度、異議申し立てしたのですが、それでも、著作権がWMGにあると主張してきました。 対象の演奏はYvonne Lefébure/Berliner Philharmoniker/Wi…

続きを読む

カルメン組曲よりジプシーの踊りをUPしました。

カルメン組曲よりジプシーの踊り SONAR版 カルメン組曲よりジプシーの踊り SC8850版 1993年にレコンポーザーでSC55mk2用に作ったデータをSC8850で鳴らしてみました。 SC55mk2もまだ持っているのですが、オーケストラ編成が大きいのでさすがに音抜けがひどいのでSC8850で録音しました。 SONAR版の方はカワセミとキビタキのムービーを入れて…

続きを読む

シューマン 子供の情景 全曲

シューマン 子供の情景 YouTubeにUPしました。 この秋に撮影したキビタキのスライドショーになっています。 全13曲をまとめて作ったので、それぞれの曲にはチャプターを付けました。 シューマン 子供の情景 MP3版です。 以前も書いたような気もしますが、子供の情景は私が子供の頃、両親が始めてオーディオというほどでもないけど、ポータブル電蓄を買った時に付属…

続きを読む